JAこうか 甲賀のゆめ丸忍瓦版 > 忍瓦版 一面フロント > 玉ねぎ先進地研修

玉ねぎ先進地研修

筆 tanaka-akihiko 

123

 

 

 

3月3、4日にたまねぎの視察で富山県のJAとなみ野に行ってきました。
写真は10月下旬に定植を行われたもので非常に太く立派なたまねぎ苗でした。
1件あたりの作付け面積は2~3haと非常に大規模で、今年の面積は60haほどあります。JAとなみ野管内の平均反収は4トンと高く、収穫時期には何千トンという量のたまねぎが一斉に出荷されるため、選果場が完備されていました。
7~8月は主に市場出荷が主体であり、毎日40トンづつ出荷選別されています。

富山には適いませんが、JAこうか管内の今年度の作付けは約14haあります。次年度の目標は60haですので、今後更に生産者と栽培面積を拡大出来るよう頑張りますので、皆様よろしくお願いします。

 

LINEで送る

The following two tabs change content below.

システム管理者

カテゴリー:忍瓦版 一面フロント