JAこうか 甲賀のゆめ丸忍瓦版 > 忍瓦版 一面フロント > 【生産者紹介】前田 薫さん

【生産者紹介】前田 薫さん

筆 tanaka-akihiko 

IMG_20140325_152528.jpg IMG_20140325_091319_2.jpg

 

 

 

 

前田薫さんは、土山町鮎河で伝統野菜の『鮎河菜』の栽培をされています。

鮎河菜は、アブラナ科の菜の花に似た野菜で蕾、茎、葉のすべての部分が食べられます。地域限定で、栽培量が少ないため、幻の野菜とも言われています。
おひたしや漬け物にされることが多く、天ぷらにしてもおいしく食べられます。
収穫時期は3月下旬から4月中旬と大変短いです。今現在出荷の最盛期を迎えています。

幻の野菜「鮎河菜」一度お試しください。JA花野果市で販売中です。

LINEで送る

The following two tabs change content below.

システム管理者

カテゴリー:忍瓦版 一面フロント, 生産者 紹介